f-style
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮沢りえが映画のナレーションに初挑戦!
宮沢りえが、仏ドキュメンタリー映画『オーシャンズ』で日本語吹き替え版のナレーションを務めることが分かった。映画のナレーションを務めるのは初めてで、5月に長女を出産後、初めて映画の仕事に復帰する。仏語版のナレーションを務めたペラン監督は、宮沢に対し「写真を拝見し、とても清らかで美しい人だと思った。子供を産み、育てるということは生命にとって一番美しいこと。宮沢さんには、この映画を通して自然界と自分たちの生命が、奥深いところでしっかりとつながっていることを実感してほしい」と期待のコメント。宮沢は「ジャック・ペラン監督が旅する無限に広がる海の宇宙へのナビゲーターとして参加できることに、緊張感と喜びがあふれます」と意気込みを語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000002-pia-ent

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。